ブログ│白金高輪で歯科をお探しの方は白金高輪リューズ歯科まで

オンライン
診療

050-5576-9749

050-5576-9749

24時間受付 インターネット診療予約

診療時間
10:30~13:30
15:00~19:30

★:土・日・祝日は午前10:00~13:00、午後14:00~17:00
休診日:水曜

オンライン診療

ブログBlog

2021.08.24(火)

歯の黄ばみ、ホワイトニングで白くできますか?

こんにちは!
港区の歯科医院、白金高輪の歯医者、
白金高輪リューズ歯科の廣瀬です☺️

暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?😊

本日は、夏に映える☀️「輝く白い歯✨」からイメージしたのですが…

【歯が黄ばむ原因と、ホワイトニングで歯が白くなる仕組み🦷✨】についてお話しようと思います。

 

歯が黄ばむ原因って?何だと思われますか?🙄

歯が黄ばむ原因は、色々あるんですが、代表的な例を挙げてみますと、

⚠️着色汚れ

⚠️歯磨き不足

⚠️加齢

⚠️生まれつき

などがあります。

着色汚れは、お茶に含まれるポリフェノール🍵、タバコのヤニ🚬などが歯に付着したことが原因になって、歯本来の白さが徐々に失われていきます。😢

歯磨きをしっかりできておらず、磨き残しがある場合も、着色汚れの原因になります。

また、年齢を重ねると、歯の表面の透明感がある層「エナメル質」がすり減っていって、その下の層の象牙質が透けて見えるようになって黄色っぽく見えるようになります。

生まれつき象牙質が黄色い人ほど、歯が黄ばんで見えてしまいます

「黄ばんでしまった…もうだめだ~😭」なんてあきらめないでください!

黄ばんでしまった歯は【ホワイトニング】で本来の白い歯🦷✨に戻すことができるんです!☝️ 🎶

次は【どうしてホワイトニングで歯が白くなるのか?】についてお話ししましょう☺️

 

ホワイトニングで歯が白くなる仕組み

ホワイトニングは、歯についた色素を除去し、歯そのものの色を取り戻す治療です。

歯医者さんでは、漂白作用がある薬剤「過酸化水素」を使って、歯の汚れや着色した部分と化学反応を起こし、無色透明に分解して歯を本来の白さに戻します。🦷✨

過酸化水素は歯の内部にまで浸透し、黄色がかっていた象牙質においても化学反応を起こします。

その結果、歯が元々もっていた色素までもが分解され、歯そのものが白くなるんです!🦷✨

さらに、歯科専用のホワイトニングでは、✨特殊なライト✨を使用します。光を歯に当てることで、より効果的に白くしていきます。

 

セルフホワイトニングとの違い

最近は、薬局やドラッグストアなどでホワイトニング商品が販売されています。エステサロンで扱われている安価なセルフホワイトニングもありますが、これらには、歯科限定のホワイトニングとの決定的な違いがあります。

それは、漂白作用がある薬剤「過酸化水素」が含まれていない💦こと。

そのため、セルフホワイトニングでは歯そのものを白くすることはできず、せいぜい歯の表面についた汚れを落とす程度にとどまります。😢

漂白作用がある医薬品を使用できるのは、歯科医療に関する国家資格をもった専門家がいる歯科限定なのです。👍

 

歯の黄ばみが気になるときはご相談ください😊

今回は簡単にお話しさせていただきましたが、ホワイトニングは、複雑な仕組みが重なって歯を白くしています。🦷✨

だからこそ、専門家が手厚くケアを行う歯科限定のホワイトニング✨が、おすすめです。

「歯の黄ばみが気になる💧」方は、白金高輪リューズ歯科までお気軽にお問い合わせください🦷

歯を傷めず、健康にも配慮しながら安全・安心に歯を白くしていくことができます。😊